女1人旅、カウチサーフィンで旅する方法と体験談

TRAVEL

こんにちは!

今回はカウチサーフィンについて。
“カウチサーフィン”ご存知ですか??

コレは旅人の交流サイトで、現地の人にコンタクトを取り、お家に泊まらせて!お茶しましょう!遊びに行きましょう!

っといった感じのものです。

couchsurfingcouchsurfing

もうかれこれ何年もカウチサーフィンでいろんなところを旅してきたけど、
やっぱり現地の人と知り合える、ローカルの部分に触れ合える、
しかもタダで泊まらせてもらえるとゆう、メリットしか思いつきません!

そんなわたしのイチオシ!カウチサーフィンの使い方をご紹介したいと思います。

そして注意点も少し…。
特に女の子1人じゃ危ないんじゃないかと懸念されてる部分もあると思いますが、
ある事に注意さえしておけば全然大丈夫です! わたしが保証します!

ではでは・・・!

スポンサーリンク

まずはカウチサーフィンに登録する方法

まずはカウチサーフィンに登録。

プロフィールの項目を全然埋めて、写真を登録。

ココは全部英語で書く必要がありますが、もし英語がダメな方は辞書で調べながらでも
がんばって書いてください。

プロフィールは大事な部分で、やはりホストする側もこのプロフィール欄は
必ずと言ってイイほど見ています。

プロフィール欄がおざなりになっていると返信率も低くなるかと思われます。

なので、時間がかかってもきちんと埋めていってください。

About meの所ですね。

そしてあなたがゲストを受け入れる(泊まらせてあげれる)事が出来るなら、status の部分を accepting guest に。

Statusをaccepting guest にしたら、your home & preferences の部分を記入していきます。

お泊りは厳しいけど、お茶したり、地元を案内したり出来るなら wants to meet upに。

このstatusを見て、あなたの街に旅する人があなたにメッセージを送る事ができます。

そう!日本にいてもカウチサーフィンをする事が出来るんです。

わたしも日本でカウチサーフィンを受け入れてましたが、異文化の方と地元の観光をするってのも全く違う目線でいつもの風景が観れるので、すごく楽しくてオススメです。

そして英語の勉強にもなる☆

Get Verified がありますが、コレは寄付?といった形でお金を払ってサイトの運営の手助けを…といったもので、払いたければ払ってください。

お金を払うとちょっとしたメリットと、あなたのプロフィールにその旨記載され、
より信用度が高くなるみたいです。
が、払わなくてもカウチサーフィンは使えるし、全然問題ないです。

ちなみにわたしは払ってません。

プロフィール欄の登録が出来たら次はどんな感じで使うのか・・・

カウチサーフィン・使い方

ケータイでカウチサーフィンを使うには、
カウチサーフィンのアプリをダウンロードする事をオススメします。

ホストを探してみる

登録出来たらさっそくホストを探してみましょう!

🔍マークをクリック、Host を選択、行きたい国、都市名を記入。

すると、その都市でお泊りオッケーの人のがズラ〜っと出てきます。

そのうち1人をクリックしてみる。
と、その人のプロフィール、お家について、写真などが見れます。

ココで先ほども触れた注意点について。

もし泊りたい場合(カウチサーファーを探す時)は、
References (評価)欄を必ずチェックしてください!

評価とは今までこのホストを訪れたゲストからの評価で、
この評価が多ければ多いほど安心度は高いと思います。

そしてイイ評価であれば間違いなく大丈夫です。

男性の家に泊まるのを不安に思う方もいると思いますが、
ちゃんとこの評価をチェックしていれば大丈夫です!

女性からの評価もあると思います。チェックしてみてください。大丈夫です☆

逆に評価がない人(まだカウチサーフィンを始めて間もない人は評価がないかと思います)は、イイ人かもしれませんが、どんな人か分からないので避けたほうが無難かと。

わたしは今まで評価がない人の所にはお泊りしていません。
が、イイ評価がたくさんある人は間違いなく大丈夫です。
コレも保証します!

この人良さそうだな…と言う人が見つかったら…

リクエストを送ってみる

適当な人が見つかったらリクエストを送ってみましょう。

Request to stay をクリック。

すると、ArrivesとDepartsを選択する部分があるので、到着日と出発日を指定。

Of travelers の部分は何人で来るか、なので、もしあなた1人の場合は1を。

何人まで受け入れ可能かは、その人のプロフィールのMy homeの欄に書いてあります。

そして最後にメッセージを。

ココは自由に書いてください。
はじめまして、なぜあなたを選んだか、逢えるのを楽しみにしています、などなど。

ココでもうひとつ注意点??

みんながみんな、返信してくれるとは限りません。

なので、もしホントにホストを探したい場合は
いろんな人にリクエストを送っておきましょう!
数撃ちゃ当たる作戦です!笑

逆に数撃たないと当たりません。

以外と返信率は低かったりするので、返信なくてもめげないでください!

返信なくて当たり前、返信あればラッキーくらいの気持ちでいた方がイイかも!

その他使い方

Public tripに投函してみる

Public trip とは、カウチサーフィンで、
誰でも見れる公共の掲示板にあなたの旅のプランを投函します。

カウチサーフィンアプリの下のカウチサーフィンマークをクリック。

すると、UP COMING TRAVELとゆう項目があるので、➕をクリック。

Where do you want to go ?? に、行きたい都市名を記入。
すると、その都市のホスト、カウチサーファー、
トラベラーがあなたの投函を見る事が出来るようになります。

以下、カウチリクエストと同様日付などを記入。

ただココは誰でも見れる公共の掲示板なので
その事を頭においてメッセージを書きましょう。

わたしはホストを探す前に、とりあえずココに書き込みます。
コレは相手からメッセージをくれるので、その時々によりますが、
ホストを探す手間が省けて、楽チン♪

どこか行きたい所が決まったら、とりあえずココに投函するのをオススメします!

もしメッセージを受け取ったら、その人のプロフィールチェックはお忘れなく。

もし少しでも不安要素があったら、その旨はっきり伝えて断っても全然大丈夫です!
が、だいたいカウチサーフィンをよく利用してるベテランさんが
メッセージをくれると思います☆

たまにあやしさ満点のあきらかに下心ありそうな
おっさんからメッセージ来たりするけど、
そんな時は無視で!笑

その他にも…

HUNGOUTSしてみる

HUNGOUTS とは、出かけましょうってな感じで、
飲みに行きましょう、どこかへ行きましょう、何かをしましょう、
など、公共お誘いの場です。

1人で旅してるとどこ行くでも1人…

そんな時にはココでお友達作って一緒に何かをするのもあり☆

いきなりお泊りはちょっと…って方でもまずはHUNGOUTから、でもイイと思います。
逆に地元にいてもする事は可能です。

コレは個人のプロフィールからリクエストも可能。

プロフィール右上の…から、write message を選択すればその人に直接メッセージを送る事が出来ます。

HUNGOUTS のやり方は、hungout now をクリック。

My availability をonに。

すると、他の人のhungout ポストが見れて、I want to の所に記入して、
update my statusをクリックすると自分もポスト出来るようになります。

お互いにマッチしたらメッセージが届き、また、自分からもメッセージを送る事が出来ます。

その他・Q&A

その他疑問を勝手に予測&回答していきます!

Q. で、女1人でも大丈夫なの??

大丈夫です!むしろあなたの旅をより楽しくしてくれると想います!

カウチサーフィンを利用してみると、現地のコト、オススメスポットやおいしいレストランなど、いろんなローカル情報をみなさん優しく教えてくれます♡

一緒にどこかに連れて行ってくれるコトもよくあります!

ただし、プロフィールの評価欄のチェックはお忘れなく…。

Q.  どの位泊まれるの??

コレは、そのホストによりけりです。

とりあえずリクエスト時に、日にちを入力し、メッセージでやりとりする様になってからどの位泊まれるか聞いてみるのもあり♫

わたしは最長2カ月程泊まらせてもらったことあり☆
さすがにこの時は、水道光熱費はシェアさせてもらいました。

どの位ステイ出来るか、ごはん代などはどうするか、
などなどは、ほぼホストとあなたの関係により決まると思います。

経験上だいたいごはん代やその他娯楽費などはシェアになることが多いと思います。

Q  どんな所で寝るの??

コレもホストによりけりです。

ゲストルームがあって、一部屋振り分けてくれるところもあれば、ベッドをシェアしたり、ホントにカウチの所もあれば、リビングルームにお布団用意してくれたり…。

その都度ホストに聞いてみましょう。

だいたいみんな、仕事だったり学校だったり、日中は家にいないコトが多いので、カギを渡してくれます。

ホストよっては自転車貸してくれたり、いろいろです!

カウチサーフィン体験談

ココでわたしのカウチサーフィン体験談を少々ご紹介。

ケースその1

先ほども触れました、過去最長、約2カ月程のステイ。

最初リクエスト時はとりあえず2日間位でリクエストを送りました。

その時はホストがいろんな観光地に車で連れて行ってくれて、すごく楽しめました。

その土地がすごく気に入り、『どの位いてイイの?』と聞いてみたところ、
『好きなだけいてイイよ』と言ってくれたので
最終的には2カ月程いさせてもらうことに…。

彼も仕事があるので、その間は1人でブラブラしたり、
たまに彼の仕事手伝ったり、現地で知り合った友達と遊びに行ったり…。

すごくイイ時間を過ごすコトが出来ました。

ケースその2

いろんな国から来たゲストを同時に10人位受け入れてるホスト。

行ってみてビックリ!その時はゲストが10人近くいました。

男子と女子の部屋に分かれていて、寝る時は雑魚寝。

このホストではルールがたくさんあって、泊りに来た初日、
もしくは最初の数日間のうち1日を自分の国の料理を作ってみんなに振る舞うという…。
もちろんかかるコストは自分持ちです。

わたしはお好み焼きを作った様な…。
新しくゲストが来ると他の国の料理も食べられます☆

他にも毎朝くじを引いて、その日のやる事を決める…というのもありました。

風呂掃除、トイレ掃除、リビングの掃除、などなど…人数分用意されてました。

いろいろすごかったなぁ〜このホストの所は…。

ココで出逢った人とは今でも連絡を取り合う程仲良しになりました☆

ケースその3

ココのお家はスゴイゴージャス☆

ベランダからは海が見渡せて、夕日も見える☆

車でいろいろ連れてってくれて、ある夜そのお友達と一緒にディナーへ。
お高そうな高級レストランです…。

物価が高い国だったのでお会計心配してたら、ごちそうしてくれました☆

ケースその4

ホストは男性。

寝る所がベッドしかないからシェアになるけど大丈夫?と言われてオッケーしました。
クイーンサイズのおっきなベッド!

でも、心配する様なことは何ひとつなく、
日中彼は仕事だったので、自転車を貸してくれてて、
その間わたしは1人で毎日遊びまわってました☆

他にも一緒にごはん行ったり、友達紹介してくれてみんなで飲みに行ったり…♫
などなど、こんな感じです。

travel2

ケースその5

日本での体験談も少し。

お泊まりさせてもらったのはハワイから日本に来て暮らしていた女の子で、ハワイのいろいろな話も聞きたいなぁと想いリクエスト。

その時は初の二輪バイクでの長旅だったので、想像と現実は大きく違い予定到着時間を大幅に遅れ、到着は真夜中過ぎに…。

次の日彼女は仕事なのにわたしの到着をずっと待っていてくれて、申し訳ない氣持ちでいっぱいなままなんとか到着…。

寝る時間はとっくに過ぎていたので、少し話をして就寝。
あり得ない状況の中、とても優しくしていただきましたー💦
ありがとうとゴメンねでいっぱいでした。

彼女とは今でもたまに連絡を取る仲です♪

まとめ

カウチサーフィン、いかがですか??

カウチサーフィンを利用して旅すると、ひとつもふたつも旅が楽しくなります♫

なにより地元の友達が出来て、地元の事が知れて、よりディープな旅が出来ると思います。

最近は1人旅もバックパックライフもしばらく休憩中なのでカウチサーフィンからは遠ざかっていますが、カウチサーフィンすごくオススメです!

むしろ旅するならカウチサーフィンしないともったいない!と、思います☆

みなさんもぜひカウチサーフィンを使ってディープな旅を…☆

カウチサーフィンライフ、楽しんでください♡

 

何か質問等ありましたらお答え出来ると思うので、お気軽にメッセージください☆

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございます♡
LOVE & LIGHT☆

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました