バンコクから、プーケット サーフトリップ 1人旅♫ 行き方とか波情報

Thailand

バンコクから、プーケットまでサーフトリップ行ってきました♫

タイで唯一サーフィン出来る場所として有名なプーケット♡
でも実はプーケットだけじゃないらしいですね!
他にもタイでサーフィン出来る所はあるらしい・・・♫

今回はドンムアン空港からプーケットまで、飛行機で行ってきました!

スポンサーリンク

ドンムアン空港からプーケットまでフライト

バンコク市内からドンムアン空港まではいつもタクシーを使って行っています。

タイはタクシーが日本と比べてだいぶ安いので氣軽に使えて嬉しいです。
高速を使っても1000円程でドンムアン空港まで行けます。

今回使ったのはタイのLCCノックエアー。
この航空会社、スタッフも感じがよくて、サービスもよく大スキ♡

たった1時間ちょっとのフライトなのに、お水とおやつがついてきます。
安い時は2,000円位で行ける!
しかも追加料金なしで、15kgまで預け荷物無料です⭐︎
スバラシイ⭐︎

他にもLCCではタイ ライオンエアー・エアーアジアもバンコク↠プーケット間のチケットあります。

ノックエアーで快適な空の旅を終え、プーケット空港着。ちっちゃな空港です⭐︎

プーケットに降り立ってから街までの移動方法

外に出るとタクシーやホテルまで連れてってくれるバンなどが待機してるけど、
今回はカウチサーフィンでホストが見つかったので、海沿いの街まで行くんじゃなく、
プーケットタウンまで行きます。

空港出て左に歩いていくと、プーケットタウンのバスターミナルまで行くエアポートバスが出てます。
黄色いバス。
料金も安く、決まってるのでぼったくられる心配もなし!
40分位でバスターミナルに着きます。

これ多分停車駅と料金表かな?? エアポートバスのホームページより。
でもバスターミナルまで100バーツもしなかった氣がする・・・💦

今回はホストがバスターミナルまでお迎えに来てくれたけど、
そこは省略。

タウンの方からビーチまではちょっと距離があるので
セントラルプーケットから、カタ・カロンビーチまでローカルバスで移動。

その辺のおっちゃん達にビーチまで行きたいって言えば、
どれに乗ったらイイか教えてくれると思います。

トゥクトゥクと言うかオープントラックと言うか・・・
35バーツで行ける⭐︎

目的地はカタビーチ。
カロンビーチ経由カタビーチなので、最後で降りたらビーチのすぐそばで降りれます⭐︎

サーフポイント・カタビーチ波情報 シーズンは?

プーケットは1年中サーフィン出来るわけじゃなく、雨季(5月〜10月)の時だけ、
波が立ちます。
今年は11月までなんとか波が残ってたみたい。

いつもプーケットにサーフィン行く時はボードを持って行ったことがないので、
カタビーチの端っこ、レストランの隣にあるサーフショップでボードをレンタルしてます。

サーフショップの名前は『 NAUTILUS 』
1日500バーツでレンタル可能。

わたしは何年か前にも行ってて、覚えててくれたみたいで
350バーツで1日レンタルしてくれました⭐︎

ただ、こっちに住んでる外国人の子は、200バーツ位にしてもらったよーって言ってたので
ちょっとショック💦
値切ってみたけど、これ以上はムリでした💦笑

実はプーケット、カタビーチ以外で今までサーフィンしたことなかった!
カタビーチ。

いつもレンタルバイクを借りてウロウロするんだけど、
プーケットのレンタルバイクはサーフキャリアが付いてない・・・💦

バリ島とかみたいに、サーフキャリア付きのバイクがあればどこにでも行けるんだけどなぁ😭

なので、いつもカタビーチのレストランでご飯食べながら波を見つつ、
隣のNAUTILUSでボードをレンタルしてそのまま海にジャンプイン♫

この写真の日は全然波なかった😭
まぁでも楽しめました♫

プーケットのわたしのサーフィンは、こんな感じでほぼほぼ波がないか、

こんな感じで天気も悪くて、波もぐちゃぐちゃか、どっちかです😭笑

プーケットはメローな波のイメージがあるけど、
こんな天気が悪くて風も強く、波がぐちゃぐちゃな時は、
海に入ってみると意外にパワフル、波も頭オーバーでビビってなかなか波に乗れないレベルです😭💦

まぁでも楽しい♫
海に入れて、サーフィンが出来るだけで幸せです♡

今回は滞在が1週間以上あったので毎日海に入ってたら
ローカルの人とお友達になりました♫

その子はカタノイビーチ(カタビーチの隣)のすぐそばに住んでて、
ボードを貸してくれるってコトなので、ボード借りて、
初カタビーチ以外でのサーフィン♫

カタビーチからカタノイビーチまでも歩くと結構な距離なので、
バイクで海を見に行ったコトしかなかったのです。

その子がバイクでいろんなビーチに連れてってくれました。

ナイ ハーン ビーチ
ココもビーチにレンタルサーフボードあったと思います。

カロンビーチ
波はあったけど、この日は誰もサーフィンしてなくて、
レンタルサーフボードも見当たりませんでした。

 

プーケットはサーフィンだけじゃなくて、
他にもステキなビーチや自然もたくさんあるし、
夜遊び?がスキな人にも満足いく街だと思います♫

わたしはほぼほぼサーフィンしかしてないのでなんとも言えないけど・・・💦

次回はプーケットの他の魅力や、
バンコクまでの帰り道、バスで帰ってみたのでその時のコトも書こうかなぁと思っております!
お付き合いくださいませ♡

最後まで読んでいただきありがとうございます♡

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました