【モロッコ旅行記】ゆるくてかわいいいサーフタウン!絶好のチルスポット・イムスアナの魅力

イムスアナMorocco

前回の記事に続き、今回もモロッコのイムスアナについて。

 

日本ではまだあまり知られていないサーフタウンのイムスアナ。

実はイムスアナの漁港は日本の支援で建てられたもの!

サラマレコン! ベティです。

1度訪れた人は何度も帰ってくる街♡

ホントに魅力的でステキな街なのでぜひ、訪れて欲しい場所のひとつです!

 

今回は5ヶ月イムスアナに滞在したわたしがその魅力をくまなくお伝え致します♡

次回の旅・サーフトリップにイムスアナを訪れてみませんか?

 

スポンサーリンク

イムスアナの場所と行き方

イムスアナの場所

イムスアナの場所はコチラ。

モロッコの中部に位置する小さな街。

地図をズームすると出てくる緑のマークがあるところが今回紹介する街です。

サーファーが集まるサーフタウン!

アクセス方法

イムスアナ近場の空港は

南のアガディール空港か北のエッサウィラ空港。

どちらとも100㎞前後の距離にあります。

 

イムスアナは辺鄙な所にあるので、空港からはバスとミニバス(相乗りタクシー)を乗り継いでやっと辿り着く感じになります。

 

それゆえ人もあまりいない、ゆるくてメローな雰囲氣が漂う絶好のチルスポットです♡

スポンサーリンク

イムスアナの魅力♡

イムスアナ

 

イムスアナの魅力を語り出したら止まらなさそうなので、分かりやすく箇条書きで。

 

  • 街の雰囲氣がメローでスロー
  • 人がみなフレンドリー
  • 歩いて周れる小さな街
  • 必要なものはほとんどある
  • サイコーのサーフスポット
  • サーファーじゃなくても楽しめる
  • 自然が豊か(モロッコ仕様)
  • わんこコミュニティにほっこり

ひとつづつ見ていきましょう!

 

とにかくゆるい! 街の雰囲氣がメローでスロー

街の雰囲氣がとにかくゆるい!

のんびりした空氣が、不思議とこの街をつねに覆っています♡

 

場所が場所なゆえ、人もそんなに多くなくのんびり出来る。

急いでいる人も、なにかに追われている人も、どこにもいません。

 

ちなみに波もメローです♡

 

人がみなフレンドリー

この街にいる人は、だいたいサーファーかおっさんです。
あと、ヨーロッパからサーフィンしに来ている人がチラホラ。

 

サーファーといってもガツガツした人はいなくて、みんなゆるくてフレンドリー!

おっさん達もゆるくてのんびりしてるので、ほっこりします♡

 

小さな街なので、しばらくいるとみんなお友達・顔見知り状態。

とても居心地がイイ街なのです♡

 

歩いて周れる小さなかわいい街

サーフスポットがあるこの街の中心は10分もあれば歩いて周れるサイズ。

 

そのエリアにお店・サーフショップ・レストラン・ホテル・お土産屋さんなどがギュッと集まっています。

 

壁に描かれたグラフィティと街並みがどこを切り取ってもフォトジェニックでかわいい♡

必要なものはだいたいある

イムスアナベーカリー

生活するうえで必要なものはだいたいそろっているので問題なし!

 

  • 生活用品・フルーツ・野菜・食品が揃った商店が数件
  • モロッコ料理・バーガー屋・クレープ屋・シーフードなどレストラン
  • 新鮮な魚が毎日入るフィッシュマーケット
  • 鶏がケージで生きているワイルドなお肉屋さん
  • 毎日焼き立てのおいしいパンが食べられるベーカリー
  • お土産屋さん

などなど。

モロッコテレコムのチャージも可。

とりあえず生活に必要なものは揃っています。

 

しかし、ATMとクレジットカードが使えるお店がないので、現金は多めに持っていく必要があります。

お金がなくなったら隣町まで。
北のタマナーか、南のタムリー。

タマナーの方がちょっと近いかなと言った感じです。

サイコーのサーフスポット

いや~もうサーファーにはたまらない街じゃないでしょうか?!

サイコーのロケーションと混んでない海♡

 

初心者から上級者まで楽しめる波が1年中コンスタントに割れており

2つあるサーフポイントのベストタイドがイイ感じに別れてるので1日中遊べます♡

SK8も!

 

 

サーファーじゃなくても楽しめる

実はイムスアナ、日本で言うと軽井沢的避暑地な存在らしく

夏場、モロッコの大型ホリデーになるとたくさんのモロッコ人が休暇にやってくる場所なのです。

家族・カップル・学生など。
みんなリピーターばかりでした!

 

灼熱のモロッコの夏に比べ、イムスアナは山に囲まれておりだいぶ涼しい。

夜になると夏でも上着が必要かな?と言った感じです。

 

✅ビーチでのんびりする人

✅魚釣りする人

✅貝堀りや磯遊びする人

などなど、みなさん思い思いにのんびり楽しんでました。

 

なのでサーフィンしない人でも自然遊びがスキな人なら楽しめると想います♡

 

あ、でもクラブなどはないので、都会がスキな人にはつまらないかも?!

夜はたまに、街からジャンベ(アフリカの楽器)セッションが聞こえてきます♡

自然が豊か(モロッコ仕様)

なにもないんですけど、モロッコの壮大な自然が広がっております♡

豊かな海。
満点の星空。

わたしはココで人生1のおっきな流れ星を観ました🌠

周りの山は乾いたハゲ山系ですが、モロッコの砂漠の雰囲氣も味わえます♡
風が吹いたらヤバみですが…。

 

波がない日はただただチルしたり、釣りに行ったり、貝堀りしたりして楽しんでいました♡

 

わんこ達のコミュニティにほっこり

そしてイムスアナにはわんこ達のコミュニティがあり、しばらく住んでいるとそのコミュニティの状態が掴めてきてほっこりかわいい♡

 

わんこ達は野良犬ですが、イムスアナの犬は

フランス人の女性が個人的にお世話してくれているらしく、耳には管理のタグが付いています。

 

街中けっこう野良犬だらけで最初はビビるけど、みんないい子♡

 

それぞれ自分の持ち場があり
遊びには出るけど、ちゃんと自分の居場所に帰って行くので見ててほっこり♡

ネコも、たまにヤギもいます。笑

 

そしてたまにヤンキー犬がいるのですが、ソコはローカルコミュニティ(人と犬)で追い払うので安心して見ていられます。

 

わたしたちが住んでいたキャンプ場には2匹の犬が住んでいて、仲良しに♡

ずーっと一緒にいました♡

イムスアナドック

 

1匹(リヴァドック・黒い方)はホントに四六時中一緒で

街に買い物行くときもサーフィン行くときも、海に遊びに行くときも、ずっとついてきていたのでもはや家族♡

キャンプ場を出るとそれぞれの場所で、リヴァドックの家族や友達と合流し、一緒に遊んだり、そのままキャンプ場まで遊びに来たり。

かわいい~♡

 

そしてもう1匹(ブラウニー)は2ヶ月ほど姿を消して心配していたら、なんと彼氏作って妊娠してひょっこり帰って来たのでビックリ。

ダーリンの名前はイケメンブラッキーです、笑

イケメンブラッキーほんとにイケメンで、たまにキャンプ場に遊びに来てはブラウニーを氣遣って帰って行き…。

って感じでこれまたほっこり♡

 

ブラウニーの赤ちゃんが産まれて(穴の中)
早く出てこないかなぁ~と逢えるまでギリギリ粘ったけど、もうビザが切れるので泣く泣くイムスアを去ったのでした…。

逢いたかった~~😭

 

今まで犬と関わって来たことがなかったので、いつかわんこも一緒に旅するのがひとつ夢に加ったのでした♡

 

スポンサーリンク

まとめ

イムスアナ

そんなこんなでイムスアナ!

ホントにステキな所なので、サーファーはもちろん!
そうじゃない方もぜひぜひイムスアナまで足を延ばして訪れるコトをオススメします♡

 

アクセスが不便なので行ってみたいけどちょっと…。

という方がいましたら、イムスアナまでのアクセスやサーフリトリート。

ブッキングサイトには載ってないオーシャンビューのステキな宿なども手配出来ますので、お氣軽にお問い合わせください♡

 

わたしたちもまた、いつかイムスアナに帰ります♡

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございます♡

サハ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました